中小企業への「Emotet」マルウェア感染拡大に関する注意喚起

2014年に初めて確認されたバンキングトロジャン「Emotet」マルウェアは、広く拡散し柔軟に変化するマルウェアとして、今日まで数年間にわたって流行を続け被害をもたらしています。
2019年4月、感染後のトラフィックが以前のバージョンとは異なるEmotetの検体が確認され、新しい検出回避の手法が備わったバージョンが出現しています。

JPCERT/CC では、2019年10月後半より、マルウエア Emotet の感染に関する相談を多数受けており、Emotet に感染した端末から情報が窃取され、窃取された情報が悪用されて取引先などに不審メールが送られている状況を確認しています。

このため、JPCERT/CCより以下の注意喚起が公表されています。

<ダイジェスト版>
マルウエア Emotet の感染活動について
https://www.jpcert.or.jp/newsflash/2019112701.html

<詳細版>
マルウエア Emotet の感染に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190044.html

被害に遭われた場合や感染の疑いがある場合は、当該地域のお助け隊実施事業者の事務局窓口に
ご連絡頂くか、以下のJPCERT/CC、IPAなどの問い合わせ先にご相談ください。

相談窓口連絡先
JPCERT/CC インシデント報告窓口
メール:info@jpcert.or.jp
電話 :03-6271-8901

IPA情報セキュリティ安心相談窓口
メール:anshin@ipa.go.jp
電話 :03-5978-7509

どうぞよろしくお願い致します。