サイバーセキュリティお助け隊
in 東北

AIセンサー活用×専門人材により、政府の中小企業サイバーセキュリティ対策に貢献します。

  • 実証期間 2019年6月(予定)~2020年2月17日
  • 実証地域 宮城県・福島県・岩手県
  • 実施主体 株式会社デジタルハーツ

現状の中小企業向け
セキュリティ対策における問題点

専門知識を有する
人材の不足

多くの中小企業にはITの専門知識を有する人材が不足しており、経営者が自らネットワーク構築・運用業務を行っているケースも多いのが現状です。

サイバーセキュリティ対策が
不十分

近年深刻化するサイバー攻撃によって、サイバーセキュリティ対策が不十分な中小企業はサプライチェーンに参加できなくなる可能性があります。

サイバー攻撃が原因か否かの
判定が難しい

ITに関するトラブルが発生した場合にサイバー攻撃が原因か否かの判定が難しく、思い切ったIT活用に踏み切ることができない。

年内無料!!

サイバーセキュリティお助け隊
 簡単導入ステップ

  1. STEP1

    参加申し込み

  2. STEP2

    導入に関する診断シートのご記入
    (電話ヒアリングも承ります)

  3. STEP3

    監視機器の設置・導入
    (設置は立ち会いのもと、当社でおこないます)

  4. STEP4

    コンサルティングの実施
    (現状分析に基づき、対策案をご提示いたします)

申込みはこちらから